高級スポーツカーの世界

ベンツSLS AMGをはじめとした高級スポーツカーの魅力を紹介 - SLRマクラーレン

高級スポーツカーの世界

SLRマクラーレン

SLS AMGの前身となったSLRマクラーレンについても紹介します。
SLR マクラーレンはメルセデス・ベンツとイギリスのレーシングチーム、マクラーレンが作り上げた最高のスポーツカーです。

SLRという名前は1955年代に大活躍した300SLRにちなみ付けられた名前です。バラフライドアやノーズコーンを思わせるようなフロント周りのデザインなどが特徴になっています。
SLRマクラーレンは6バージョンリリースされましたが2009年をもって生産が終了しています。それと同時に両者の事業契約も終了していますのでマクラーレンとの後継車の生産はありませんでした。

SLRマクラーレンは2003年のモーターショーで初お目見えとなりました。翌年10月から日本でも販売されました。価格は5775万円となっていました。
エンジンはAMGがこの車のためだけに作ったスーパーチャージャー付きで626PS、加速は3.8秒となっています。フロントエンジンながらランボルギーニ・ムルシエラゴやポルシェ・カレラGTに匹敵する値を出しています。

ボディにはカーボンコンポジットのモノコックを採用しています。このため、軽量でありながら剛性を高めることに成功しています。

エアブレーキ機能も採用されている車種になります。120km/hからのブレーキ時にはリアウィングを跳ね上げることで空気抵抗とダウンフォースを高め、車両を安定させ、ブレーキ性能を向上する役割を果たしています。